やさしいは、美しい。

水なしオフ輪2台を埼玉寄居工場に導入したのは1997年2月のこと。
それ以前よりエコロジーペーパーや大豆油インキなど
自然環境への負荷が少ない原材料の使用を推進しており
2002年には印刷技術とワークフローを含む
環境にやさしい印刷システムを構築し、「エコプリ」と命名しました。
当時のスローガンは「できることから、はじめよう」。
環境意識が高まり、水なし印刷がようやく注目されはじめた今
エコプリの目的を“美”へと進化させました。
水なし印刷の特徴は有害な廃液を出さないこと
そして、アミ点の再現性に優れていることです。
FMスクリーンとの組合せで、より高度な表現が可能になりました。
私たちは、“FMスクリーン+水なし印刷=やさしく、美しい印刷”に挑戦します。
エコプリ 環境にやさしい印刷システムから高品質な環境対応型印刷システムへ
環境問題 課題 取り組み
○地球温暖化
○石油資源の枯渇
○汚染(水質・大気・土壌)
○ゴミ・廃棄物処理
  ○森林の保護・管理
○リサイクルの推進
○資源の有効利用
○産業廃棄物の削減
○有害化学物質の削減
  ○エコロジーペーパーの使用推進(再生紙・非木材紙、低白色度紙、中性紙、無塩素漂白パルプ紙)
○FSC®/COC認証取得
○大豆油インキの使用
○入稿のデジタル化(E-メール、データベース、DTPデータ、デジタルカメラ)
○CTP(フィルムレス化)
○FMスクリーンの活用
○水なし印刷の推進